「妊活」を始めようとしているあなたへ!「妊活」って一体?

最近よく聞く言葉なのが、「妊活」!

「赤ちゃんはいずれは欲しいけれど、まだ」と言うあなたも、「妊活をちょうどしようと思っていたところ!」のあなたも、「妊活が何たるや」から「何をどうしたら良いのか」まで、考え出したら疑問は限りなく多いはず。

女性であれば、一度は「子供が欲しいな」と思った事はあるのではないでしょうか?街中などで子供連れの楽しげな家族連れを見たり、忙しくて大変そうでも育児に追われているママさんたちをみると幸せそうに見えてしまったり。憧れたり。

そんな声に応えて、初めてこれから「妊活」を始めようとしているあなたに向けて、知って置いて欲しい事をまとめてみようと思います。もちろん、知って置いて損はないですよ。

まず、「妊活」とは何なのか?

パッと思い浮かべてしまうのは、結婚を既にしている夫婦たちが二人で協力して赤ちゃんを設けようとする事、などでしょうか?夫婦の中には、そんなに無理に作るのではなく「自然に授かれたら」と思っている夫婦も未だ多くいるのも現状です。あなたもそう思っていますか?

実は少なからず外れではありませんが、違うんです!妊活について知る事、自分の体調ついてセルフチェックを行う事、妊娠へ向けてレディースクリニックなどの産婦人科を訪れ治療を受ける事、子供がいる未来へ向けて人生設計するなど、全てを含めて妊活と言えるんです。

何から始めたら良いのか、心配や疑問に応えます!

びっくりした人も多いはず!幅広いんですね。妊活している人は自覚していないだけで予想外に多いのかもしれません。

子供のいない生活も夫婦でお互いを尊重し、唯一無二となれる人生で素晴らしいものとなるでしょう。しかし、子供がいるというのもまた二つとない素晴らしい人生であるのは言うまでもないでしょう。

挑戦する機会があるとして、挑戦してみない未来と挑戦してみる未来と、あなたはどちらが自分の未来だと考えますか?当然ながら、子供を生む上では新しい命の責任を負うことにもなりますので、責任が伴ってくる事を踏まえなければなりません。

生命が誕生したら、あなたが守ってあげなければならないんです。自分に愛する人がいたら、愛し合って、お互いの愛の結晶をと望むのは何もおかしいことではなく、生けるものとして必然の事ですよね。

女性には、妊娠適齢期と言うものがあるとされていますね。現在では医療が発達しているので高齢出産も可能になって来ており、出産年齢が上がってきていますが、いつか子供をと考えるのであれば、そんな事も念頭におく必要が女性には少なからず出てきます。

少し「妊活」について、既に説明をしましたが、実際にどうしたら良いのか。また、妊活において生じやすい疑問や不安・心配な点などを中心に見ていこうと思います。

あなたも妊活について知ることで、何をしていったら良いのかを良く理解しましょう!知る事が何よりの「妊活」へ向けての第一歩だと言えるでしょう。これから妊活を考えているあなたへ、「初めての妊活のいろは」を教えます!

もしかして妊娠?!こんな症状が妊娠初期の兆候です!

04/30/15

「妊娠したかも」と思う症状を感じた事はありませんか?妊娠初期症状は生理前症候群(PMS)と酷似していることもあり、なかなか違いに気づくのは難しい事なのですが、普段と違うなどと言うことを感じたら妊娠かもしれません!

まず一番始めに疑問が湧く事だと思うのですが、妊娠初期の症状が出始めるのは大体いつごろからなのでしょうか?答えは人それぞれなので一概には言えませんが、生理開始予定日前後から感じる人が多いようです。

高温期が続くため、熱っぽく感じたり気だるかったりと言う症状はないでしょうか?また、軽い生理が来ても妊娠しているという事があるので、基礎体温表で高温期が続いていないかなどの注意が必要です。

また、妊娠が発覚すると悪阻が始まると考えている人も多いのでは?悪阻にも人によって個人差があり、全く感じない人もいれば、生理予定日前後から感じ始める人まで本当にさまざまです。

きっかけとしては、普段好きだった食べ物が嫌いになる事や美味しいと思えなくなった等、その他にも匂いに過敏になってムカムカしてしまうなどの症状がほとんどです。中には吐き気や胸焼けを感じたりする人もいるようです。

生理予定日前後からこう言った妊娠初期症状を感じる人が多いのですが、人によっては着床直後から既に感じている人もいるようですね!着床は受精してから7日~11日かかるとされています。着床する事によって出血がある人もいるんです。

着床する事により、ホルモンバランスも普段と変わってくるため、この頃から体調の変化や異変を感じ始める人が多いと言う事になるんです。

赤ちゃんを育てるため体への準備を始めるので、胸の乳腺や乳首に痛みを感じたりする人もいるようです。頭痛だったり頻尿になったりといった症状が出る場合もあります。頻尿になるのは、少なからず膀胱を子宮が圧迫しているから、という事になります。

下痢や便秘になる人もいるようです。おりものや匂いが変わったりと言った事もあるようなので、注意してみましょう!

もし、こう言った症状を感じ始めたらどうしたら良いのか。産婦人科へ行き、妊娠がエコーで確認出来るのは大体6週目からとされています。生理予定日から一週間程の時間は待つしかなさそうです。

その間に、妊娠検査薬などを試してみて陽性が出ればほとんどの確率で妊娠している事が分かります。妊娠検査薬が反応するのは、妊娠3週~4週の人がほとんどのようです。妊娠○週とは、前回の生理から考えるので注意が必要です。

フライングでも分かるとしている検査薬もあるようなのでいち早く妊娠か知りたい場合は試してみることをオススメします。妊娠検査薬で陽性が出た時の喜びはとてつもないものだと良く言いますが、本当にそうなんです。

毎月、もしかしてと待っているとダメだったり、期待しすぎてしまったりなんて事も多いはず。自分の体調について知るからこそ、少しの変調にも気づくきっかけになると言えるでしょう。妊娠初期症状かな、と思ったら自分の体調を注意深く見守るようにしましょう!

結果が出ず落ち込んでいるあなたへ。ストレスにこそ要注意!

04/29/15

なかなか「妊活」をしていても結果が出てくれないと落ち込むものですよね。分かります。生理が来てしまうたびに落胆したり。リセットは「妊活」をしている人にとってとても辛いものです。何度も結果が出ないと自分が妊娠出来ない体なのではないかと心配してしまいがちです。

心配や不安が先立つのは分かりますが、あまり「妊活」の事を考え過ぎて自分を追い込んでしまっては良くありませんよ。何より、ストレスは妊活の大敵なんです。ストレスは体調不良へ繋がるだけでなく、生理不順も引き起こします。

生理不順は子宮環境も良くない事になるので、妊娠しやすい体調であるとはとても言えなくなってしまいますね。落胆する気持ちも分かりますが、気持ちを入れ替えて来月に向けて頑張ろうという気持ちを何度でも持ち続けられると言う事が必要です!

ほかにも、卵胞細胞が成熟細胞となるまでには約180日程かかると言われています。体調が良い状態になってもまだ良質な卵子が排卵されて来るまでには六ヶ月掛かるんです。長い目で妊活を見る事もしてみてはいかがでしょうか?

体調が良い状態と言うのは、体温が36.3以上である事や生理不順でない事(28日から35日の間が順調であるとされています)、生理痛やPMSが軽い事があります。生理時に経血が黒くない事や、塊になっていないかも要注意です。

経血が黒かったり塊になっている状態は子宮内の血液の流れが悪い事を表しています。着床し易いとは言えない状況なんです。更に、基礎体温表での高温期・低温期がある程度はっきりと分かれている事も挙げられます。

高温期が10日以上続いているかいないかもチェックしてみて下さい。はっきりと基礎体温表が二相に分かれている事で自分の体調について知る際も分かりやすく、セルフチェックがし易くなるという利点もあります!

すぐに赤ちゃんが授かってしまう人より、苦労して赤ちゃんを授かった方が赤ちゃんのいてくれる存在の強さも有り難みも重く感じられるとは思いませんか?未来に生まれて来る赤ちゃんを大事にするために、もしかしたらあなたへ赤ちゃんが試練を与えているのかも。

そんな風に楽天的に構える気持ちも持ちましょう!

余裕があり、試そうと思えるのであればサプリメントや体調管理方法も出来る範囲でしてみるのもオススメです。ホルモンバランスを整えるサプリメントや、漢方などもあります。自分に合うもの、合わないものはあると思うので合うものを自己管理法として取り入れる事です。

サプリメントや漢方を服用する事で体調も良くなり、授かったと言う人もたくさんいるようですね。なかなか食生活から改善するのは難しくて、服用した方が自分に合っていると言う人は興味があれば是非試して損はありません!

当然の事ながら女性だけでなく、男性も一緒に体調改善に務める必要があります。運動率が良く、良質な精子を作るためにストレスによる負荷のない生活を送るよう心がけましょうね!

女の子・男の子を産み分ける方法って?!教えます!

04/28/15

子供が生まれるなら絶対「女の子が良い」や「男の子が良い」と思う人はいるはず。初めての妊娠でそこまで考えている人もいるかもしれませんが、二人目の妊娠なら尚更、今度はどっちが良いと言った希望も出て来てしまいますよね。実際、産み分け方はあるのでしょうか?

「産み分け」という言葉は割とよく聞く言葉ですよね!あなたならどちらのお子さんが欲しいですか?そんな風に考え出すととても心が躍ってしまいますよね。どちらでも可愛い事は変わりないのですが、上の子供は女の子が良いなど、そんな願望があるあなたは要チェックです!

始めに、授かる子供が女の子か男の子かの違いはどうやって変わって来てしまうのでしょうか?それから説明してみたいと思います。

性別というのは、卵子ではなく精子により変わってくる事になるんです。精子は二種類あるんですね。XX染色体を持つ精子と卵子が結びつけば女の子が、XY染色体を持つ精子と卵子であれば男の子が生まれる事になるんです!

これだけでも驚きですね。全てが同じだと思っていた人も多いのではないでしょうか。違いもあるので、それを利用した産み分け方を実践して成功したという人もたくさんいらっしゃいますね!知っておいて損はないですよ!

まず、女の子になるXX染色体は生存期間が2~3日と長く、精子数もXY染色体の精子に比べて少ない特徴があります。また、酸性である環境への耐性もXY染色体の精子より強い事がわかっています!

それに比べ、男の子になるXY染色体は生存期間が24時間と短いだけでなく、数も多いとされています!酸性に対しての耐性は弱いものの動きが早いなどの特徴があるんです。

これらから、男の子を望む場合は排卵日当日、もしくは前日がベストとされていますね。一方、女の子を望む場合であれば、排卵日から1~2日前がベストとされています!XY染色体は酸性に弱いため、24時間を過ぎると残存数が少なくなってしまいます。

XX染色体は比較的強いため、1~2日前でも精子の残存確率が増えるという事になるんです。食生活を女の子を望む場合は女性が肉類メインに、男性が野菜メインにしたり、男の子を望む場合は女性が野菜メイン、男性が肉類メインにするなどといった方法もあるようです!

ほかにも、膣内入口でXY染色体の精子を殺すため、挿入を浅くした方が良いと言う産み分け方法もあります。女の子が欲しい場合は深く挿入するなど、パートナーと相談の上、男性にお願いしてみるのも良いかもしれません!

どちらを授かるにしても50%ですが、何より、排卵日予測が間違っていれば産み分けを狙っても間違ってしまいますね。まずは、自分の体の周期を掴み、場合によっては排卵検査薬を使うなどして排卵日を正確に特定する事が必要だと言えるんです。

成功した人も失敗してした人もいるので一概には言えませんが、未来の赤ちゃんは男の子か女の子かどちらが良いかワクワクしながら試してみるのも妊活をする上での喜びにも繋がりそうですね!

今話題沸騰中?!子宝祈願の全国パワースポットはこんなに!

04/27/15

あなたは子宝祈願のパワースポットをご存知ですか?聞いた事はあるかもしれませんね。最後の神頼み、ではありませんが、気分転換も兼ねて旅行をするついでにでも全国各地にあるパワースポットへ赴いてみるのも楽しいかもしれません!

インターネットやクチコミ、雑誌などでよく紹介されている知名度のあるとされる神社を幾つか紹介しますのでご覧下さい。また、これだけでなく全国各地にはたくさん地域に縁のある神社もありますので、訪れてみてはいかがでしょうか。

・東京水天宮

東京都内、日本橋浜にある神社で、安産祈願だけでなく子授け祈願にもご利益があります。江戸時代から「水天宮」として安産の願いを聞き入れてくれた神様だと信仰を集めて来ました。

水天宮と呼ばれる謂れは、同じく江戸時代で藩主である八代頼高公に大名火消を仰せつかっていた事からだと言われていますね。他に類を見ない火の見櫓があった事で知られています。

実際、ここを訪れて子供を授かった人もたくさんで、一度は聞いた事のある名高い神社と言えます。犬の描かれた絵馬を奉納出来たり、子宝祈願のお守りも購入出来ます!出産へ向けて、御子守帯の授与も受けられますのでオススメです!

・日枝神社

こちらも永田町にある都内で水天宮と並んで知名度の高い神社です!安産祈願、子授け祈願だけでなく、縁結びの神様としてもご利益がありますよ。こちらの神社では、祀っている神様の使いとして、猿の神様を祀っています。

風土記に記されている玉依姫様が丹塗の矢を持ち帰り枕元に置いて眠ったところ、子供を授かった事から来ているようです。江戸時代からも有名な神社だったようですね。都内ですが、とても静かな雰囲気で参拝出来ます。

神社内には猿の夫婦の像などもありますので注意してみてみてはいかがでしょうか?

・御胎内神社

こちらは静岡県御殿場市にある神社になります。御胎内温泉としても有名なところで、近年では特にカップル達にも人気のようなのでご紹介します!

何故人気かと言うと、富士山の噴火によって作られた洞窟がありますが、そこへ入れるんです。一周すると68.1mで、洞窟内は産道を表しているとされています。懐中電灯がないと足元が暗く危険なので持参した方が良いでしょう。

洞窟だけでなく、安産夫婦岩や御胎内神社もあり、子供が欲しい夫婦や安産祈願にと訪れる夫婦が年中多いようです。それだけでなく、季節ごとに桜、つつじ、新緑、紅葉も楽しめるので見所がたくさんあります!

・菅原大神

こちらは千葉県銚子市にある神社です。こちらも有名なんです!奉納されている社内の石90個を全て抱くと子供を授かれると言ういわれがあります。春、秋の例祭に抱けるので、このお祭りの時は参拝客がたくさん全国から訪れます。

2月25日と11月25日なので要チェックです。また、それ以外の日でも静かな雰囲気で参拝に適していると言えます。例祭の日ではなくても授かったと言う実例も多いと言われていますので是非、行ってみてはいかがでしょうか。

さて、ここまで子授け祈願で有名な4つの神社を紹介しました。関東圏に集中してしまいましたが、全国にももっとたくさん子授け祈願の神社はあります。探してみてこの機会に制覇するなど、楽しんでみるのも良いかもしれませんね!