基礎体温って測った方が良いの?!続けられない人は要チェック!

01/02/15
archive

女性であれば、基礎体温と言う言葉を一度は聞いた事があるのではないでしょうか?婦人科に受診した経験があれば、基礎体温表を渡され、「これを記録した方が良い」と言われた事も一度ならずあるのではないでしょうか。

基礎体温で一体何が分かるのか、本当に必要なのか?疑問に思う人もいるはずですね。

基礎体温でどんな事が分かるのか見て行きましょうね。

まず、「ホルモンバランス」が大きく分かります。女性はホルモンバランスにより、低温期、高温期の二つである事が分かっているのですが、排卵前を前後に体が低温である期間と高温である期間に分かれています。

生理期間から卵胞期を経て、排卵期までが低温期になり、黄体期が高温期です。要するに、排卵前は女性の体は低温である事が多く、排卵後は高温に保たれると言うことになります。これは、排卵が起こった卵子を温める機能が女性の体にはもともと備わっているからなんです。

排卵がいつなのか、を見分ける見分け方は低温期から高温期に変わるその直前だと言われていますね!ちょっと下がった後で高温期になり、生理が来ると言われています。その排卵期直前が妊娠しやすいタイミングだと言われています。

妊娠しやすいタイミングに性交渉をすることで、より赤ちゃんを授かる確率が高くなるんですね。

また、基礎体温表からはこんな事も分かります。排卵が起こった後、高温期が11~15日前後続くとされていますが、10日以下の場合、黄体機能が不全であり、無排卵月経であったり、ダイエットや体への負荷で排卵が起こっていない可能性も出てきます。

逆に、高温期が16日以降も続いていて次の生理予定日が来ているのに生理が来ないような場合は、妊娠した確率が高まります。21日以上高温期が続き、その後で出血症状などがある場合は流産が起こってしまった事も考えられます。

このように、基礎体温を見て今、体の中で何が起こっているのか、妊娠の可能性はあるのか、などを自分自身で把握出来る大きな判断材料になるんです!判断材料があるのと無いのとでは随分違いますね。

レディースクリニックや産婦人科へ赴いても、基礎体温を元に診療が行われる事が多いです。お医者さんも基礎体温をつけていなければ、判断する資料がゼロになってしまうんですね。

※レディースクリニックに行くお金がない方は金融会社を利用してみてはいかがでしょうか?

特に注目したいのは即日融資を可能にしてくれるテレビ窓口です。テレビ窓口とは特定の店舗に設置された無人の契約機のことで、テレビ窓口を使えばその場で契約が完了し、カードが発行されます。その後カードを利用して借入ができます。

引用元:バンクイックの審査時間について

このようにテレビ窓口がりますので、お金を借りるのが恥ずかしい方でも安心して利用できるみたいですよ。

「既に測っているのだけれど、グラフがガタガタで」という人はいらっしゃらないでしょうか?注意しなくてはいけないのは、基礎体温とは目覚めてすぐ行わなければならない事です。出来る限り、一定の時間が望ましく、測る場所は腔内の舌裏とされています。

当然のことになりますが、小数点二桁の婦人体温計が必要になります!正しい測り方も大事になって来ます。

では、毎朝、続けられる努力が難しいと思う人はどうしたら良いのでしょう。幾らやる気でも、長期間続けて行くにはそれを習慣にしてしまうか、根気がなくては続かないことなのかもしれません。

それでも、現在では女性の手間を短縮出来る便利なツールが多数出てきているのでご安心を!正確に測れば5分以上かかる婦人体温計も、たった20秒に短縮出来る体温計や、スマートフォンアプリと互換させて、繋ぐことで自動的にグラフを作ってくれるアプリがあります!

自分に出来る方法を選び、続けて行く事が必要になります。自分の体のリズムが分かれば、したいと思っている旅行などの予定も立てやすくなりますよ。「妊活」を始めようとしているあなたは是非今日からでも基礎体温をやってみましょう!