何から始めたら良い?「妊活」ってそもそも何をする事?

01/01/15
archive

「妊活」について。あなたはどんな事を既にご存知ですか?一体、何から始めたら良いのでしょうか?まず「妊活」が何なのか、何から始めたら良いのかについて教えます!

「妊活」と言うと、その言葉の先入観からつい子作りをして、お仕事を休むと言う事だと考えがちな人も多いのではないでしょうか。実はそれは大きく違うんです。

「子供が欲しい」とあなたが思ったとして、すぐに子供が出来るとも限らない事はご存知でしょうか?自分の体調だったり、後で触れますが妊娠しやすい体質かどうか、妊娠についてどの程度知識を有しているか、こういった事も大きく関わってくるんです。

ただ、赤ちゃんを待つだけでは幾ら経っても赤ちゃんはやってこない事もあるんです。それは、強く望んでいるのにも関わらず子供に恵まれなかったり、年齢から高齢出産になる事でやむなく妊娠を諦めたり、そんな夫婦も世にたくさん居る事からあなたもお分かりだと思います。

もちろん、赤ちゃんを望んで幸運にもすぐ授かる夫婦やカップルも世にたくさんいます。とてもそれは幸運な事です。新しい生を自分の体に授かると言うのは女性にとってこの上なく喜ばしい事であり、至福である事は言うまでもありません。

近年では、晩婚化や少子化も進んでいます。医療の発達により、高齢出産も可能になって来ているのですが、赤ちゃんをあなたが望むのであれば、自分の体調について早い段階で知っておき、妊娠に早めに備えておく事が重要になって来るんです。

これらを含めて、「妊活」とは、妊娠についての知識を有する事や自分の体調について知り、子供を授かるために医療機関を受診したり、不妊治療を受けたり、子供のいる人生設計を夫婦で考えて行く事になります。

この過程において、当然のことになりますが、パートナーの協力も必要になります。子供が生まれた場合を考えてみると明らかです。子供の生育やその環境においては、お父さんお母さんの協力が絶対不可欠だという事はお分かりだと思います。「妊活」もその第一歩なんです!

何から始めたら良いのか、それを以下に列挙してみました。

・自分の体調について知る事。これは、基礎体温などのホルモンバランスや、生理による体調・情緒の変化など。
・冷え性であれば、体を温める食事を心がけて体を極力冷やさないようにする事。
・自分だけでは把握しきれない体調については、医療機関を受診するなどしてブライダルチェックなどを受ける事
・妊娠について知る事。妊娠しやすい自分のリズムを把握する。
・食生活を規則正しいものにする、睡眠を良く取る、運動を適度に取って体を動かすなどをする。
・体に負荷(ストレス)をかけない生活を送るようにするなど。

妊娠について、間違った先入観や情報に惑わされて正しい事をまだ知らない場合は正しい知識を得る事が、正しい「妊活」へ繋がります。また、結果に左右されず、落ち込んだりなどで強いストレスを感じたりと言う人も多いようです。

早く妊娠したいという女性ならではの思いは誰しも当然なのですが、焦らず一歩一歩「妊活」に取り組めるよう心がけましょう!感じたストレスも「妊活」で感じた苦労も、赤ちゃんを授かった喜びを知れば、一気に飛んでしまいますよ。

自分なりの気持ちのコントロール法を見つけて行く事も必要ですよ。諦めず取り組みましょう。