たった10分で作れます!妊活中にオススメレシピを教えます!

04/21/15
archive

妊活中に特に必要な栄養素とされるのが良質たんぱく質、葉酸、アミノ酸、亜鉛などですね。一度に全部摂れれば良いのですが、食事から自然にとなるとなかなかそうも行きませんね。

考え過ぎてしまっても、時間と手間だけが掛かってしまい、毎日は続かなくなってしまいます。そのために、簡単で一品ちょっとした時間で添えられる料理をこれから紹介したいと思います!

まず用意するものについてです。

材料一覧
・カボチャ(二分の一)
・マヨネーズ(適量)
・レーズン(量はお好みで。プラムでも代用可能)
・塩コショウ(少々)
・ナッツ(適量)

カボチャを切るのはなかなか力が要るので、調理を面倒くさいと思う女性も多い傾向があるのがカボチャなのですが、冷凍パックで既にカットしたものや生鮮でカットしたものがパックで売っていたりしますよね。お値段もさほど変わらず、購入出来るので代用が利きます。

作り方は、カボチャをカットしたものを耐熱皿へ乗せラップを掛けてから三分程、レンジに掛けて加熱します。三分と言う時間は1000Wの場合ですので、それ以下のレンジのお使いの場合などは上下を変えたり時間を増やしたりしてみて下さい!

ホクホクになったのが分かったらレンジから取り出します。その後で、これをマッシュし、塊がないくらいまで潰したあとで、粗熱を取るべく冷まします。

冷ましましたら、塩コショウを振り、お好みの大きさに切ったレーズンと一緒にマヨネーズで混ぜます。また、これもお好みでナッツなどを振り掛けて完成です。過程はこれだけです!

プレーンヨーグルトや生クリームを加えるとなめらかさが増し、口当たりも柔らかい味になりますのでやってみても良いでしょう。

材料から見ても分かるように、カボチャから葉酸や緑黄色野菜のビタミン類が摂取出来る他、レーズンやプラム、ナッツなどから亜鉛、鉄なども摂れるんです。他の料理にはなかなか入れられないレーズンやプラム、ナッツなども妊活には必要だと分かりますよね。

ある程度まとめて摂れるレシピだとも言えるので是非、試してみてはいかがでしょうか?また、他にもレシピは色々あり、毎日の小さなコツで妊活の効果が得られると思うので、自分が続けて出来ると思う事を探して行く事が必要ですよ。

女性にとっては特に生姜が良いと聞く事が多いかもしれません。生姜は冷え性だったり、手足が冷えがちな人には体を温める保温効果があるので効果絶大です。この生姜についても、買い置きがあれば、普段飲んでいる紅茶に生姜を少し混ぜるなど。

市販でも好き嫌いはありますが、生姜をブレンドしている紅茶や健康茶などもありますね。あまり自分に合わないと思うものは続かない事ですので、ストレスになったりしてしまうような無理はしないのが良いですよ!

また、これも当然の事になりますが、女性一人だけで取り組むのでもなく、夫婦で共に食卓を囲み、料理を食べる事でも一緒に「妊活」に取り組んでいる事が実感出来るのではないでしょうか。一緒に取り組んでみて下さいね!