結果が出ず落ち込んでいるあなたへ。ストレスにこそ要注意!

04/29/15
archive

なかなか「妊活」をしていても結果が出てくれないと落ち込むものですよね。分かります。生理が来てしまうたびに落胆したり。リセットは「妊活」をしている人にとってとても辛いものです。何度も結果が出ないと自分が妊娠出来ない体なのではないかと心配してしまいがちです。

心配や不安が先立つのは分かりますが、あまり「妊活」の事を考え過ぎて自分を追い込んでしまっては良くありませんよ。何より、ストレスは妊活の大敵なんです。ストレスは体調不良へ繋がるだけでなく、生理不順も引き起こします。

生理不順は子宮環境も良くない事になるので、妊娠しやすい体調であるとはとても言えなくなってしまいますね。落胆する気持ちも分かりますが、気持ちを入れ替えて来月に向けて頑張ろうという気持ちを何度でも持ち続けられると言う事が必要です!

ほかにも、卵胞細胞が成熟細胞となるまでには約180日程かかると言われています。体調が良い状態になってもまだ良質な卵子が排卵されて来るまでには六ヶ月掛かるんです。長い目で妊活を見る事もしてみてはいかがでしょうか?

体調が良い状態と言うのは、体温が36.3以上である事や生理不順でない事(28日から35日の間が順調であるとされています)、生理痛やPMSが軽い事があります。生理時に経血が黒くない事や、塊になっていないかも要注意です。

経血が黒かったり塊になっている状態は子宮内の血液の流れが悪い事を表しています。着床し易いとは言えない状況なんです。更に、基礎体温表での高温期・低温期がある程度はっきりと分かれている事も挙げられます。

高温期が10日以上続いているかいないかもチェックしてみて下さい。はっきりと基礎体温表が二相に分かれている事で自分の体調について知る際も分かりやすく、セルフチェックがし易くなるという利点もあります!

すぐに赤ちゃんが授かってしまう人より、苦労して赤ちゃんを授かった方が赤ちゃんのいてくれる存在の強さも有り難みも重く感じられるとは思いませんか?未来に生まれて来る赤ちゃんを大事にするために、もしかしたらあなたへ赤ちゃんが試練を与えているのかも。

そんな風に楽天的に構える気持ちも持ちましょう!

余裕があり、試そうと思えるのであればサプリメントや体調管理方法も出来る範囲でしてみるのもオススメです。ホルモンバランスを整えるサプリメントや、漢方などもあります。自分に合うもの、合わないものはあると思うので合うものを自己管理法として取り入れる事です。

サプリメントや漢方を服用する事で体調も良くなり、授かったと言う人もたくさんいるようですね。なかなか食生活から改善するのは難しくて、服用した方が自分に合っていると言う人は興味があれば是非試して損はありません!

当然の事ながら女性だけでなく、男性も一緒に体調改善に務める必要があります。運動率が良く、良質な精子を作るためにストレスによる負荷のない生活を送るよう心がけましょうね!